【会計】メルカリで購入│経費計上するためには?

f:id:kiroitori123:20210917204719p:plain

 

事業用で必要となるものを、ヤフオクやメルカリなどのサービスで購入するときがあります。 ヤフオクやメルカリで購入したものでも、事業用で購入したのであれば、経費として計上することができます。

今回は、私が購入したケースを使って、内容についてまとめてみました。

購入したもの

私の場合、Mac Book Proで使用する、Appleが発売しているマウスを購入しました。 9,000円が購入価格です。高かった。。。

必要となるもの

経理処理で必要となるのは、購入したことが事実である証拠です。購入ページのスクリーンショットを残しておけば問題ありません。

スクリーンショットを残すタイミングは、メルカリでの取引終了後で問題ありません。 必要な情報としては、購入日、購入金額、購入物です。

購入した際の出品名に購入物の詳細が記載されているのであれば問題ないと思います。 「○○様専用」だけですと購入したものがわかりませんので、出品者に購入物がわかるように出品名を修正してもらうように依頼する、専用にする前のページのスクリーンショットを撮っておくなど、工夫が必要です。

スクリーンショットは、パソコンでもスマホでも、どちらでも構いません。私は利便性を高めるために、パソコンでスクリーンショット→PDF保管をしています。

今後、電子帳簿保存法において電子取引を残す必要が出てきた際にも対応できます。現状は、スクリーンショットを印刷して、保管しています。

 

スクリーンショットの例

f:id:kiroitori123:20210917204719p:plain

f:id:kiroitori123:20210917204722p:plain

仕訳

消耗品費 / 未払金 (法人の場合)
消耗品費 / 事業主借(個人事業主の場合)
※10万円未満(消費税抜)の場合です。 ※仕訳の勘定科目は、必要に応じて修正してください。

まとめ

もちろん、私的に購入したものを経費に計上するのはNGです。 しかしながら、本当は経費で計上できるものを計上しないのは、もったいないことだと思います。 確定申告をする前に、経費の計上漏れがないかどうか確認するようにしましょう。